なごみ日本鍼灸治療院

NederlandsEnglishJapanese

日本鍼灸,鍼

neadel6世紀に中国から鍼灸が日本に伝えられ、現在の日本の鍼灸に変化し、現在日本、韓国、中国それどれの鍼灸スタイルが存在しています。18世紀以降西洋医学の科学的影響を大きく受けながらも、中国では漢方薬が盛んになり、日本ではもぐさが多く使われるようになりました。日本鍼灸では触診を重要視する傾向が強く、鍼は中国鍼に比べると小型で細く、髪の毛ほどのものを使用いたします。そのため痛みに弱く敏感な方でも治療を受ける事ができます。場合によっては鍼に軽い電気を通し筋肉を動かす施術も行います。

もぐさ


もぐさとはよもぎを乾燥させ作られるもので直接灸と間接灸があります。moxa55
もぐさは白血球を増やし免疫力を上げ血流を良くする効果があります。
心地よい熱さです。時には熱いお灸を使用しますが症状によって使い分けております。
皮膚へのダメージを考慮して間接灸を主に使用しております。




Moxa


カッピング(吸い玉)


吸玉療法(すいだまりょうほう)は、世界各国で数千年という古い歴史をもつ民間療法です。

主な効果
  (1)血液をきれいにする

(2)血行を良くする
(3)血管をはじめ組織を強化するcupping
(4)皮膚の若さを保つ
(5)関節の働きを円滑にする
(6)内臓諸器官を活発にする
(7)神経を正常に調整する


アロマオイルマッサージ
不妊などの婦人科トラブル、マタニティ、心身の不調全般から美容、リラクゼーションまでトータルケアをいたしまPC060027す。
鍼灸治療と合わせて受けられるとより効果的です。

患者様の症状例
不妊症、月経痛、月経前の不調、妊娠中のむくみ、腰痛
産後の腰痛、腱鞘炎、乳腺炎、産後うつ、偏頭痛、眼精疲労
疲労回復、むくみ、冷え性、肩こり、坐骨神経痛
更年期障害、自律神経の乱れ、うつ症状、不眠症、がん治療のケア など

アロマオイルマッサージの作用 アロママッサージは大きく分けて5つの効果があります。
1)リラックス
2)血管やリンパ液の循環を良くする
3)筋肉、関節を柔軟にして、凝りや痛みを緩和する
4)消化器のトラブルを緩和する
5)皮膚をうるわせて皮脂腺の働きを高める
などがあります。

アロマオイルは3通りの方法で身体に取り入れられ、作用します。
1)鼻から脳へ作用し、自律神経を調整する
2)鼻から肺、血管に取り込まれ全身へ
3)皮膚から吸収され血管を伝わり全身へ
オイルは自然から採取したものを使用しております。

しかし、妊娠中に使用できないオイルや、アレルギーをお持ちの方は事前にお聞きいたします。
問診を通して何を使用するか決めていきます。

インディアンヘッドマッサージ

headmassage2
古代のアーユルヴェーダの伝統に基づくヘッドマッサージです。
頭、肩、腕や顔にマッサージ技術を使って、体と心をリラックスさせ、頭痛、肩こり、固い筋肉、ストレスによる固まった筋肉の問題などを解決することができます。

スウェーデンマッサージ


スウェーデン式マッサージは、血液の流れを刺激し身体を緩和、身体の柔軟性を整えます。Oliemassage Jikky
心臓に戻る血液の方向に筋肉をこするように長い滑走ストロークを使用することにより、全身が弛緩します。このマッサージは、血液中の酸素の量を増加させ、筋肉の毒素を減少させます。これにより、血流を良くいたします。